私道負担

私道負担

売買の対象となる土地の一部に私道の権利が含まれているということ。


建築基準法によって
「4m以上の道路に2m以上接していなければ建築物を建ててはならない」
と、定められているため、

土地の一部を私道化することによって建物を建築できる状態にしている場合もあります。


※私道負担面積は建物を建てたり、車庫を建てたりなど購入者の自由に使っていい土地ではありません。


私道に関して、契約前の重要事項説明があるので納得できるまで、よく説明を受けましょう。


京都市 山科区 小野 椥辻 東野 の不動産 なら 株式会社BEA(ベア)へ
ページの先頭へ