セットバック

セットバック

まず、道路には建築基準法上の定義として
「4m幅のものが道路です」と決まっています。
もし、ご自宅の近くに車2台がすれ違う事も出来ない道幅の道路があったとしたなら
間違いなく4m未満の「道路ではない道路」です。

正確には、道の両端にある家と言うのは
道の中心線から2mずつ離れていなければいけないんです。


セットバックはわかりやすく言うと
「道路を後退して4mの道路にしましょう」ということ。

または、特定行政庁により道路の最低幅員が6mと定められた区域では
セットバックが道路の中心線から3mのラインに設定されています。



☆建築基準法☆

【第四十二条二項】

 この章の規定が適用されるに至った際現に建築物が立ち並んでいる幅員四メートル未満の道で、特定行政庁の指定したものは、前項の規定にかかわらず、同項の道路とみなし、その中心線からの水平距離二メートルの線をその道路の境界線とみなす。
ただし、当該道がその中心線からの水平距離二メートル未満でがけ地、川、線路敷地その他これらに類するものに沿う場合においては、当該がけ地等の道の側の境界線及びその境界線から道の側に水平距離四メートルの線をその道路の境界線とみなす。


京都市 山科区 小野 椥辻 東野 の不動産 なら 株式会社BEA(ベア)へ
ページの先頭へ