仲介手数料

仲介手数料

☆200万円以下
(取引額の5%)

☆200万円超400万円以下
(取引額の4%)

☆400万円超の部分
(取引額の3%)






【例:1,000万円の土地を購入】




・200万円までは5%の料率なので、5%をかけます。
 200万円×5%=10万円


・200万円超~400万円までは4%の料率なので、200万円を4%でかけます。
 200万円×4%=8万円


・400万円超~1,000万円までは3%の料率なので
 1,000万円から計算済みの400万円を引いた残り600万円に3%をかけます。
 600万円×3%=18万円








「1,000万円の仲介手数料を速算式で計算」


上の200、400万円を超えているので3%をかけて6万円を足す
1,000万円×3%+6万円=36万円


この速算式
1,000万円に3%をかけて6万円足すだけの計算しているわけではなく
上の料率に基づいて1,000万円を細かく分けて料率ごとに計算した後
それぞれを合計した金額なんです。


足されている6万円は正規の金額の一部。
3%が手数料で、6万円はちょっと多めに手数料としてくださいね
っていう風に見えるのですが、違うのです。


京都市 山科区 小野 椥辻 東野 の不動産 なら 株式会社BEA(ベア)へ
ページの先頭へ