媒介契約

媒介契約

【専属専任媒介契約】

専属専任媒介契約は他業者との契約や、売主自らが買主を発見した場合の
直接取引(「自己発見取引」と言う)ができない☓
しかし、専属専任媒介契約は、レインズへの登録義務期間が5営業日と専任媒介契約より早いので、
お客様の不動産情報がいち早くに全国の不動産会社に共有されます。
「不動産の売り出し」がスムーズで早いのが強み。
また活動の報告義務も1週間に1回以上と多いので
現在の販売状況を把握しやすいのも特徴の一つです。


【専任媒介契約】

専任媒介契約も専属専任媒介契約と同様に、他社との契約はできません。
ただし、自己発見取引は禁止されておりません〇
活動の報告義務は、2週間に1回行われます。


【一般媒介契約】

一般媒介契約は、唯一複数の仲介業者と契約できます。
ただし、レインズへの登録義務がありません。
不動産情報が共有されないので、好条件の買い手が見つかるかどうかは契約を結ぶ不動産会社によります。
また、複数の契約となるので、その分の時間と手間も掛かってしまうというデメリットもあります。


→【よくある質問】「レインズ」とは?


京都市 山科区 小野 椥辻 東野 の不動産 なら 株式会社BEA(ベア)へ
ページの先頭へ