すまい給付金

すまい給付金

すまい給付金は、
消費税率引上げによる住宅取得者の負担を
かなりの程度緩和するために創設した制度です。


消費税率
★8%時  収入額の目安が510万円以下 最大30万円
★10%時 収入額の目安が775万円以下 最大50万円 を給付するもの



住宅ローン減税は、支払っている所得税等から控除する仕組みであるため
収入が低いほどその効果が小さくなります。


すまい給付金制度は
住宅ローン減税の拡充による負担軽減効果が
十分に及ばない収入層に対して
住宅ローン減税とあわせて消費税率引上げによる負担の軽減をはかるもの。


このため、収入によって給付額が変わる仕組みとなっています。



すまい給付金は
良質な住宅ストックの形成を促す目的もあるため
住宅の質に関する一定の要件を満たした住宅が対象となります。


なお、中古住宅については
宅地建物取引業者による買取再販など
消費税の課税対象となる住宅取得が対象となります。
(消費税が非課税とされている個人間売買の中古住宅は対象外となる)



住宅の引渡を受けてから1年3ヵ月以内に給付申請を行えば
住宅取得者の収入および持分割合により
決定された給付額が指定の口座に振り込まれます。



★ポイント

・新築/中古、住宅ローン利用
 現金取得のいずれも対象(現金取得の場合は追加要件あり)
・申請は、取得住宅を所有している人(持分保有者)単位で
・給付額は、収入と取得住宅の持分割合に応じて
・入居後すぐに申請可(確定申告とは別に行う)
 申請期間は引渡しから1年3か月以内
・令和3年12月までに引渡し・入居した住宅が対象



ちなみに、すまい給付金は
条件を満たせば住宅ローンを利用しない人でも対象となります。


この様に、いろいろな規定があるので
確認しつつ自分に合った住宅購入をしましょう!

その際は、弊社まで気軽にお問合せ下さい!




京都市 山科区 小野 椥辻 東野 の 不動産 なら 株式会社BEA(ベア)へ
ページの先頭へ