ペアローン

ペアローン

ご夫婦など生計を1つにし、共同で生活するご家族が協力し
同一物件に対し、複数の債務者がそれぞれ住宅ローンを組む
お互いに連帯保証人になる借り入れ方法のことです。





例:4,000万円の住宅を全額借り入れで購入する場合

夫は2,400万円の住宅ローンを組み
妻は1,600万円の住宅ローンを組むといった方法です。
この方法で購入した住宅は、夫婦の共有名義となり
持ち分はそれぞれの負担額に応じて決められ
夫:6・妻:4という割合になります。





★デメリット


・諸費用が増える
(住宅ローン契約が2本になるため、登記も2つ必要になります。
 抵当権設定登記の費用、司法書士報酬、印紙代などが2倍発生する)


・団信の効果が薄まる
(団信がお互いにかけられることはメリットですが
 団信で保障される金額というのは
 死亡した方が加入している住宅ローンの残債に対してですから
 遺族の方の住宅ローンはそのまま残債が残ります。
 団信が夫婦ともに掛けられる分、団信の効果というのは薄る)



※団体信用生命保険(団信)とは?
住宅ローンの返済中に万が一のことがあった場合
保険金により残りの住宅ローンが弁済される保障制度です





★メリット

・夫婦の年収を合算できるため多くの融資が受けられる
・住宅ローン控除が互いに受けられる。
(住宅ローン残高の最大1.0%の所得税、住民税の控除が10年間受けられる
 住宅ローン控除という制度があります。
 ペアローンでは住宅ローン契約を夫婦ともに行うため
 夫婦ともに各自のローン残高に対して住宅ローン控除が受けられる)


・団信が互いに利用できる
(団信は住宅ローンの契約者が死亡したときに
 残りの住宅ローン残高が0円になる生命保険の一種ですが
 これも住宅ローン契約を夫婦各自で行うため
 ペアローンの場合夫婦ともに団信が利用できることになる)


・金利プランを分けられる
(住宅ローン契約が2本走るので、妻は変動金利、夫は固定金利
 というような組み合わせで、リスクを抑える住宅ローン設計が可能)








返済計画だけでなく、仕事や子育てといったライフプランについても
ご夫婦でしっかり話し合い、共通の認識を持った上で
借り入れを行うことを強くおすすめします。


ペアローンは、メリットも大きい反面、デメリットやリスクもあります。
十分に検討したうえで
自分にあったローンを組みましょう! !












京都市 山科区 小野 椥辻 東野 の 不動産 なら 株式会社BEA(ベア)へ
ページの先頭へ