住宅売却時の不要品について

住宅売却時の不要品について

家具や不用品を処分しなくても売却はできます。


しかし、なるべく新築の状態に近づくように
家具や家財はすべて売り手側が処分して引き渡すのが原則です。



売却時には、照明、カーテンレール、カーテン、エアコンなどの
付帯品以外は早めに処分しておくと良いと思います。








京都市 山科区 小野 椥辻 東野 の 不動産 なら 株式会社BEA(ベア)へ
ページの先頭へ