底地権

底地権

「底地」とは
賃借権や地上権などの諸権利がついている土地のこと。


地主様が土地を貸し、借地人さんがその土地に建物を建てて住んでいたり
転貸していたりします。

土地は地主様の所有物となりますが、
その土地を借りて住んでいる人がいる限り、借地権者を無視して
土地を利用することはできません。




その地主様が土地を貸している権利を「底地権」といいます。

地主様にとって、「借地+底地」で所有権となり
底地だけでは所有権と比べ価値が下がってしまいますし
借地権が付いていることで、権利が制限されます。


ひとつの土地に対して地主と借地人の両者の権利が交錯している為
権利関係が複雑な土地になります。



京都市 山科区 小野 椥辻 東野 の 不動産 なら 株式会社BEA(ベア)へ
ページの先頭へ