不動産取得税

不動産取得税

土地や家屋の購入、贈与、家屋の建築などで不動産を取得したときに
取得した方に対して課税される税金です。

有償・無償の別、登記の有無にかかわらず課税となります。
ただし、相続により取得した場合等、一定の場合には課税されません。


※贈与税において
夫婦間の居住用不動産の贈与の特例の適用を受けた場合や
相続時精算課税制度の適用を受けた場合でも、不動産取得税の課税の対象となります。
(贈与を取り消した場合でも同様)

また、等価交換による不動産の取得も不動産取得税の課税の対象となります。


つまり、取得の手段が売買であろうが相続であろうが
上記のような贈与にあたる場合であっても課税されるという大前提の上にある税金です。


京都市 山科区 大宅 椥辻 東野 の不動産 なら 株式会社BEA(ベア)へ
ページの先頭へ