ワイド団信

ワイド団信

⭐ワイド団信の特徴


糖尿病やうつ病などの持病
一般的には加入が難しい持病をお持ちの人でも加入できます。
しかし、必ず加入できるわけではありません。

申し込み時に提出する告知書の内容で、個々の症状を審査することになります。
保険会社は、保険金請求時にかかりつけの医師へ確認しますので
告知に誤りがあれば保険金を受け取れず、
住宅ローンは残る可能性があります。

告知書には事実を書く必要があります。



ワイド団信の年齢制限は一般団信と変わらず
満20歳から満70歳程度の人が加入できることになっていまので
年齢制限はあまり気にしなくてよいでしょう。



また、逆に死亡率が高い病気だとしても、
症状や経過が落ち着いてきていれば加入可能な可能性は高まると言えるでしょう。
住宅ローンを利用するのであれば、
団信には加入しておいた方が良いのは間違いありませんので、
迷った場合はワイド団信への申し込みを行うようにしましょう。
ページの先頭へ