親子リレーローン

最近の投稿

カテゴリ

アーカイブ

2021年08月05日

親子リレーローン





⭐意外と知らない「親子リレーローン」

住宅ローンの中には「親子リレーローン」という種類があります。
この住宅ローンは意外と知られていませんが、
借入者によっては大きなメリットがあるローンです。



 
 
🔻親子リレーローンとは?


借り入れ当初は親がローン返済をして、
一定期間が過ぎると子が親に代わってローン返済するという住宅ローンです。
主に、親子で二世帯住宅を建築するときに利用される住宅ローンになります。


最初は親がローン返済をするので子供は住居費の負担はしません。
子供からすると収入が少ない時期は、
親がローンを支払ってくれるというメリットがあります。

一方、親の立場では収入が途切れるタイミング(退職など)
ローン返済を子供へ引き継げるというメリットがあります。
 




🔻審査について


・引き継ぐ「子」は直系親族か配偶者
・返済期間は親と子合わせて最長35年
・融資対象の不動産は同居予定か共有持ち分


そのほかの審査条件は、通常の住宅ローンと同じです。
そのため、本人の「年収や会社規模」「年齢や転職歴」などの
諸条件が審査されるということになります。


上記の条件については、金融機関によって異なることもあります。
詳細は、金融機関の住宅ローン窓口でお問い合わせください。




 
🔻親子リレーローンのメリット


・70歳を過ぎるタイミングでもローンが組める
・借入期間が長くなる
・融資額が増える

通常の住宅ローンは、
借入者が70歳を超える場合には審査受付をしない場合が多いです
ただ、親子リレーローンの場合には、
子供に返済を引き継げるので70歳を超えていても審査することができます。


また、通常は70歳までの期間でしか住宅ローンの借入期間を設定できません。
50歳であれば最長20年ということです。
しかし、親子リレーローンの場合は子供の年齢でカウントできるので、
大抵の場合は35年で組むことができます。


さらに、親と子が収入合算するため、融資額が増えます。
収入合算の方法は金融機関によって異なるので、
詳細は金融機関に確認しましょう。





このように、親子リレーローンは、
二世帯住宅建築などのときにはメリットが大きい住宅ローンです。
大きなデメリットはありませんので、
一度検討してみるのもいいかと思います😊🌸

もろもろ諸条件を比較するために、
金融機関を複数打診してみることをおススメします。







 

京都市 山科区 の 不動産 なら 家売るくま BEAへ!

ページの先頭へ